оформить кредит онлайн на карту

沿革

21

S19年6月 石黒実三氏が創業

line2

S24年3月 (株)東海鋳造所設立(資本金200万円)、黒心可鍛鋳鉄専業にて操業開始

line2

S28年3月 愛知県鋳物展示会にて、県知事賞を受賞

line2

S31年11月 経営合理化優秀企業として、中小企業庁長官賞受賞

line2

S39年4月 大口工場操業開始

line2

S40年6月 資本金4,000万円に増資

line2

S43年11月 代表取締役石黒実三にかわり石黒浩志が就任

line2

S44年11月 自動造型機(ハンターHMP10型) 及付帯設備稼働開始(2号機46年10月、3号機47年10月設置) 自動造型ライン(JAFD)設置

line2

S47年12月 公害防除設備(キュポラ除塵、砂処理除塵、ベンチュリースクラバー)設置

line2

S48年12月 公害防除設備(汚水処理施設)設置

line2

S49年8月 東海実業(株)設立(資本金200万円)商事業務を開始

line2

S51年5月 加工専用機2基増設、高速研削機バリンダー2基設置

line2

S52年8月 自動造型機J.AFDをJ.AVSに変更 中子造型機2基増設

line2

S53年6月 キュポラ除湿装置設置

line2

S54年3月 高速分析装置カウントメーター設置(島津)

line2

S55年3月 低周波誘導炉5トン2基設置(富士電機)

line2

S54年9月 高速高圧造型機(FBMⅡ型新東製)及び関連冷却ライン増設、同上調砂設備増設

line2

S59年4月 ショットブラスト増設(大洋鋳機)

line2

S59年5月 熱風水冷羽口5tキュポラ2基更新

line2

S60年5月 溶解湿式集塵機を乾式集塵機に代える。

line2

S60年12月 調砂設備を自動化

line2

S61年3月 高速高圧造型機FRM-540新設(浪速)

line2

S62年1月 ベル型熱処理炉新設

line2

S62年3月 マシニングセンター新設(三井)

line2

S62年5月 自家発電装置(150K)設置

line2

S62年8月 ドラムクーラー(7T/h)設置

line2

S63年3月 試験室新設 Mg合金自動秤量装置新設

line2

S63年4月 フライス盤増設、ワイヤーカット、放電加工機新設

line2

S63年6月 球状黒鉛鋳鉄品のJIS(日本工業規格)表示許可を認証取得

line2

S63年12月 マシニングセンター増設(三井)

line2

H1年3月 マシニングセンター増設(三井)

line2

H2年3月 ショットブラスト増設(新東)

line2

H2年4月 マシニングセンター増設(豊田工機)計4基となる

line2

H2年8月 キュポラ材料自動秤量投入装置を導入

line2

H3年3月 工場増設、溶解からセキ折りライン一式新設 ・熱風ノーライニング12tキュポラ(ナニワ炉機) ・10t低周波誘導炉(富士電機) ・AIM自動造型機(スイスGF) ・自動注湯機(スイスメカ) ・タービンミキサー(スイスGF) ・サンドクーラー ・バケットエレベーター他砂搬送設備(東久、西村他) ・ドラムクーラー 10t/H(キャスティック) ・油圧クラッシャー 200t(三明) ・立体自動横型倉庫(村田機械)他

line2

H4年3月 キュポラ除湿装置更新(前川)

line2

H4年8月 キュポラ材料自動秤量投入装置新設

line2

H4年11月 カウントメーター更新

line2

H5年7月 H8年 立体自動模型倉庫増設、ショットブラスト2基増設 日本水道協会検査工場 取得

line2

H9年9月 大物用バリンダー新設(コヤマ)

line2

H13年8月 ミニバリンバー2基新設(コヤマ)

line2

H14年7月 自家発電装置新設 720kwh×3基(テス・エンジニァリング)

line2

H14年12月 ISO 9001:2000認証取得

line2

H15年4月 熱交換器更新、キュポラ改造

line2

H15年7月 発光分光分析装置更新(ドイツ、スペクトロ)

line2

H16年5月 Fライン用ショットブラスト更新(CND-II) Fライン用検査ライン新設

line2

H16年8月 キュポラ酸素富化設備導入

line2

H17年2月 中物用バリンダー新設(コヤマ)

line2

H18年4月 ショットブラストマシン2台増設

line2

H19年7月 小物用バリンダー増設

line2

H20年5月 大物仕上げライン増設

line2

H21年3月 代表取締役石黒浩志にかわり石黒一彦が就任

line2

H22年7月 防音壁新設

line2