оформить кредит онлайн на карту

情報

■別鋳込み供試材の機械的性質 
-JIS G 5502 :2001抜粋-

g1
※別鋳込み供試材=鋳鉄品とは別に、原則として鋳鉄品と同種の鋳型を用いて、バッチ毎に鋳鉄品と同一条件で鋳造したもの。

■鋳造品の寸法公差 
-JIS B 0403-1995抜粋-

g2

(1)公差域は、特定に指定した場合を除いて、鋳造品の基準寸法に対して対照的におかなければならない。
すなわち、公差値の1/2を正(+)に、残りの1/2を負(-)におく。しかし、特別な理由で受渡し当事者間によって
同意されたときには、交差域は非対照的であってもよい。すなわち、正又は負の側のどちらにあってもよい。
(2)公差等級CT1~CT15における肉厚に対して、1等級大きい公差等級を適合する。
(3)公差等級 CT1~CT16で表示する。普通公差がふさわしくない寸法に対しは、個々の公差を割り当てる。
(4)16mmまでの寸法に対してCT13~CT16までの普通公差は適用しないので、これらの寸法には、個々の公差を指示する。
(5)等級CT16は、一般にCT15を指示した鋳造品の肉厚に対してだけ適用する。

g1