оформить кредит онлайн на карту

製品の識別とトレーサビリティ

■仕組みの基本…

当社では、原則として品番及び製造ロットNo.(鋳造年月日〉を個別製品に鋳出し表示しており、これをキーワードに製品の識別と製造履歴のトレーサビリティを確保する仕組みになっております。
製造ロットNo.の表示が鋳造年月までの場合は、該当月度の全鋳造ロットを造型日報から抽出し製造履歴を調査する体制を整えています。又、ロットNo.無表示の場合は、出荷記録から鋳造時期を推定し調査することになります。


■トレーサビリティの体系

123